NEWS

ニュース

スペインオーガニックワイン醸造家によるイベント メーカーズセミナー開催!

2019.05.12

スペインオーガニックワイン「フィンカ ロス アリハレス」のオーナー醸造家、ホセ ルイス ペレス アグド氏の来日に伴い、メーカーズセミナーを行わせていただきます。

日本に輸入されているこのワイナリーのワイン全5種類とピンチョスを味わいながら、
ホセ ルイス氏とナビゲーターの吉良(J.S.A.認定ソムリエ)が、スペインワインを取り巻く状況やオーガニックワインについてご説明します。

是非この機会にスペインワインの魅力について触れてみて下さい。

日時 : 5 月 30 日 18 時 30 分から 20 時まで

場所 : スペインバル マドリード(渋谷)

会費 : 2,500 円(税込) ★ワイン全 5 種類 各30ml、ピンチョス2種、ミニセミナー聴講

お申し込み : アルコス info@arcos-jp.com  tel 03-5389-6040


 

5月1日~6日迄伊勢丹新宿店 B1f ワイン売り場で試飲販売します。

2019.04.30

明日5月1日~6日迄連休中に伊勢丹新宿店 B1Fワイン売り場にてマドリードで販売しています直輸入オーガニックワインを試飲販売します。

テーマは、海のワイン です。スペインの北西 ガリシア地方は大西洋に面した風光明媚な地方です。東北のリアス式海岸の名前の由来はスペイン語のRia (Rias 複数)リアス式海岸  狭い湾が複雑にいりこんで魚介類特に帆立貝や亀の手、あさり等最高の魚介類が獲れます。海から来る風は塩を含んでいます。又湿気が多いためぶどう栽培は1.8mの棚栽培をしています。白ぶどうの女王 アルバリーニョ種で造るシオン、アティス、ナナ、オレンジワインの4種類、更に日本初上陸の固有品種3種を使用した赤ワインも珍しいです。聞いたことがないぶどう。。です。マドリードでもお飲み頂けます。伊勢丹で試飲後に渋谷に立ち寄りスペイン料理とペアリングしてみてください。Attisワイナリーは世界のワイナリー

TOP100でスペイン代表で選ばれました。


 

madridは、スペインバルのモデル店としてオープン。今年は15周年です。

2019.04.01

マドリードは、渋谷のマークシティ 西口改札から徒歩で30歩もない駅近の店ですが、東急プラザから始まる 渋谷中央街という街区に本格スペインバルのモデル店として開店しました。

スペインのバルは基本的に立ち飲みスタイルで、マヨール広場同様どこの村や町でも必ずあります。入口はバルで奥はレストランという飲食スタイルの営業をしてします。弊店も1Fがバルで2Fがレストランという形です。

15年前は立ち飲みバーカウンターにはだれも見向きもせず、椅子がないため多くの顧客は帰ってしまいました。

2年間位は何とかスペインバル文化を浸透させるべく努力しましたが顧客が増えてきたためやむなく椅子を入れた次第です。

それにスペインでは朝の6時頃から開店して近くに住む方達やオフィスに向かうビジネスマンに朝食の提供をします。

朝ごはんのも当然トライしました。チュロス&チョコレート(ココア)やコーヒー、パン コントマテ という焼いたパンの上にトマトを塗るスタイルです。毎朝店頭にサンドイッチサンプルを出しておくといつの間にか無くなります。??

ずっと見張っていると、なんと浮浪者がサンプルを持って行って食べていました。

何回かトライした結果仕方なくモーニングサービスは終了にしました。

異文化や食文化はそう簡単には受け入れてもらえず苦労の連続でした。続く。。。。。

                      ★パン コン トマテ です。

 


 

マドリードで飲めるオーガニックワインを試飲&購入!!

2019.02.18

マドリードのオーガニックワインの輸入している直営の会社 オーガニックワイン アルコスは、2月20日~25日迄 伊勢丹新宿店 6F催事場【世界を旅するワイン展】に出展します。リオハのビニャ・イハルバ社より輸出マネージャーのクリスティナさんが来日します。

来日日程:22日~25日迄 毎日1200~1800迄 伊勢丹新宿店 6F オーガニックワイン アルコスにて皆様に説明、ボトルにサインをしてお迎えします。

イハルバワイナリーは、DOCa リオハの中心 に位置するワイナリーで、海抜350~500mにぶどう畑、醸造所、オリーブ畑があります。

昔は鉱山だった畑は深さも無く痩せた土地でしたが、オーガニックにこだわったぶどう栽培と絶滅品種や希少な固有品種の復興をリオハ大学と共同で行い、1994年にリオハ自治州で初めてオーガニック認証を取得したワイナリーです。

マドリードでは各色のしましま模様が特徴のスマートなボトルです。


 

オーガニックワインを飲むと頭痛がしない??

2019.01.29

スペインより直輸入のマドリードのオーガニックワインの輸入は、直接訪問から始めます。
ワイナリー訪問後は 畑に行き、土を見て、畑の回りの環境を見て、醸造家と話し、タンクやボトルからの試飲、土地の料理とのマリアージュやペアリング、直接スペイン語で話しながらお話をします。
後にサンプルを日本に送ってもらい、チェック(抜栓してから2日おきに試飲)をして1ヶ月位かけて飲み頃や日持ち等を確認します。
安心してお飲み頂けます。

何故こんなに長く日持ちがするか?・・・畑は無農薬、化学肥料無、遺伝子操作無し、放射線処理無し。。。とぶどうがとても健康です。

更に頭痛の原因 と言われる 2酸化硫黄(亜硫酸塩)の添加が無し、又は少量です。

日本の有機JAS 同様 ECが証明するオーガニック認定 ユーロリーフを付きです。

フォトはマドリードのワイナリー アンドレス モラテ の畑でぶどうの肥料です。
有機肥料(動物の排泄物、草木などの植物資源等)です。


 

立ち飲みカウンターに Pinchosが登場!!

2019.01.18

カウンターのみのサービスです。
チョイ飲み用に日替わりピンチョスが登場。オール300円です。
一人でもOK、2名でもBienvenidos! Estamos con vosotros!
1杯だけ飲みたい。。。小腹が空いている。。。美味しいから3種類のピンチョス。。。等など人それぞれの気分に合わせて。
カバ、白ワイン、ロゼワイン、赤ワイン、セミスイートワイン 全てオーガニックワインです。ワインに合わせるか それとも 料理に合わせるかは3者三様です。
1杯がついつい2杯になる。。。キッチンのスペイン人コックが笑顔で迎えてくれます。
一言 Hola! オラ!と声をかけて下さいね。


 

スペインのクリスマスシーズン終了。百貨店が発売する500円のクリスマスパンで当たる商品は??

2019.01.10

スペインのクリスマスは12月24日のイブから始まり、25日にはキリスト誕生、それをお知らせにくるのがラクダに乗ったレイエス・マゴスの3人です。1月5日の夜にプレゼントを運んで来る。。。翌日の1月6日にクリスマスパン「Roscón de Reyes」 を家族で食べる習慣があります。
巨大ドーナッツのパンの中に「ソラマメ」や「陶器の人形」などがはいっていて、カットしたときに当たった人がその年の幸運者です。

デパートでの景品は、金の1オンスの延べ棒、テレビ&スマートフォン、コンサートの入場券 等 素晴らしい景品でクリスマス商戦を戦います。

1月7日~1ヶ月以上はスペインの国中の商業施設や店舗は安売りシーズンに突入します。


 

2019年年始のご案内 / 魔除けの儀式 本日 1930スタート予定

2019.01.02

【新年のご案内】
本日 1月2日(水)16時より営業いたします。
1月3日~6日はホリデーランチのご提供 & 夜は通常営業となります。

【1月2日(水)魔よけの儀式 ケイマダを行います。】

★ケイマーダ”(火の酒実演&振る舞い酒)
ケイマーダ(Queimada)とは、ガリシア地方で寒い冬に飲む熱い酒で、不運や病から保護されるといわれます。
不運を近づけない強い精神を生む「火」を清め、生き返らせる儀式です。

 

終了後はお客様に振る舞います。

 

 


 

年末年始のご案内 & 今年もスペイン式カウントダウン  22:30~

2018.12.24

【大晦日:恒例の年末イベント開催!マドリードで年越しを】
★今年もやります!”ケイマーダ”(火の酒実演&振る舞い酒)
ケイマーダ(Queimada)とは、ガリシア地方で寒い冬に飲む熱い酒で、不運や病から保護されるといわれます。
不運を近づけない強い精神を生む「火」を清め、生き返らせる儀式です。

★カウントダウン&新年お祝い行事
スペインのどの村、どの街でも一番の広場に集まり、12の鐘が鳴るカウントダウンと同時に12粒のぶどうを食べ、1年間 12ヶ月の幸運を祈ります。

弊店では、12のぶどう(レーズン)で来年の幸運を呼びます。

新年はスペイン式乾杯の儀式にのっとり、振る舞いカバで Salud!

 

【新年のご案内】
元旦は休業日です。1月2日(水)16時より営業いたします。
1月3日~6日はホリデーランチのご提供 & 夜は通常営業となります。


 

今日鹿嶋から自然栽培のお野菜がどっさり届きます。土まで食べれるという優れものです。

2018.12.06